IIZUKA YAMAKASA
PHOTO PROJECT

飯塚山笠フォトプロジェクト

飯塚山笠フォトプロジェクト 写真展2019

お知らせ

[%article_date_notime_dot%] [%new:New%]

飯塚山笠フォトプロジェクト(IYPPJ)とは?

  

はじめに

飯塚山笠振興会が運営し、飯塚市内外から登録するボランティアカメランマン、約50名からなるプロジェクト(グループ)です。
カメラマンの方々に、良い機材とテクニックで撮影していただく代わりに、
有意義な撮影ができるように、当日のタイムスケジュールや撮影ポイントなどの情報公開、そして、作品発表の場として、商業施設等での作品展を企画しています。
2013年に立ち上げ今年で7年を迎える当プロジェクトは、振興会の記録や広報物等への写真利用はもちろんのこと、舁き手への低価格での写真提供を、立ち上げ当時から今も変わらず行っており、飯塚山笠にはなくてはならない存在になりつつあります。
 今では「カメラマン・振興会・舁き手」が、それぞれWin・Winの関係となり、「写真が繋ぐ好循環の文化振興」となっています。
 

活動について

写真撮影をはじめ、その写真を活用した様々な活動を行っています。

 撮 影


山笠本番である追い山だけではなく、お汐い取り、流がれ舁き、各種関連イベントなども、記録として可能な限り撮影を行っています。

 
 
 
 

販 売


飯塚山笠を一生の記念に。撮影データを整理し毎年、期間限定でネット販売をしています。収益は、写真展開催や運営費として活用しています。

 
 

発 信


地域内外の多くの人に飯塚山笠を知ってもらうために、写真展の開催やウェブページなどを活用し、飯塚山笠を発信しています。

 
 

貸 出


山笠振興会のポスターをはじめ、新聞・広報誌等へ写真の貸出を行っています。